入学準備に便利なお名前シールについて

入学写真

小学校に関しては、入学準備のほとんどを、保護者がサポートする必要があります。

そのため、忙しい中でも効率よく、丁寧に作業を進める必要があります。

特に持ち物すべてに名前を記入するのは大変ですが、子供が物を大切に扱ったり、自ら管理しやすいようにするためにはとても大切なことです。

中には記入しにくい小さなものもありますが、そのようなものにはお名前シールなどで対応することも有効です。

印刷された者だけではなく、書き込むタイプもあり、必要なサイズに切って使うことも可能です。

入学準備は、ただ物を買い与えるだけではなく、それを大切に使っていくことを約束したり、自分で管理したくなるような工夫をすることができる機会でもあります。

特にランドセルや学習机は6年間使い続ける高価な買い物なので、自己管理の徹底を教えこんでいきましょう!

ランドセルの2016年度版情報はコチラ

このような情報提供サイトをチェックして、知らないことなどを調べていくことが大切です。

 

ブログを参考に入学準備の手作り

小学生の女の子

 

小学校への入学準備に、上履き入れや体操袋などがあります。

学校によってはサイズが指定されていて、市販のものが使えないこともあります。

そのような場合は手作りで用意するしかありません。

お裁縫が苦手な人でも、入学準備をしているハンドメイド好きの方のブログを参考にすることで、きれいに作ることができます。

写真つきで、必要な布の幅なども明記されていて、わかりやすく手順が書いてあります。

手作りのメリットは好きな布地で、好きなサイズで作ることができる点です。

女の子ならレースをつけたりすることで、こだわりの一品を作り上げることができます。

名前もマジックでは洗濯しているうちに薄くなってしまいますが、刺繍をすることでいつまでもきれいな状態でいられます。

 

えっ!もうランドセル買ったの!?

同級生

もう夏休みになりました。

4月に新入学になった1年生は、初めての初休みではしゃいでいるんじゃないでしょうか。

うちの三男坊は2年生なので2回目の夏休みなのですが、2回めでも大はしゃぎですね^^;

夏休みになってからお友達の家に遊びにいくことが増えたのですが、そこでママ友とよく情報交換をしています。

学校の担任の先生のことや、クラスのことなど知りたい情報がたくさんあるので話が終わりませんw

昨日もお昼過ぎに行ってから、気付いたら18時になっていてビックリしました。

それともう一つびっくりしたことがあったんですけど、それはそのママ友が来年小学生になる弟ちゃんのランドセルを注文していたことです。

 

えっ!まだ7月だよ!

 

新入学は来年の4月です。

まだ半年以上も先なのに、もうランドセルを買うんだってビックリしました。

なんでも、こちらの口コミサイト(http://xn--tckp5b8ezbo7c9288b.net/)を読んで早く買うことを決めたそうです。

人気のランドセルは早く売り切れてしまうそうだから、もう注文したそうです。

まあ、買うのが決まってたら早めに注文した方が、安心ではありますよね。

欲しいのが完売してた時のショックを考えると、早めに買ったほうがいいと思います。

なるほど!と思ったことでした。

 

毎日の楽しみになっています♪

4月になって新入学を迎えて、お子様は元気に通学されていますでしょうか!?

入学式からそろそろ1週間が経過して、なんとなくぎこちなかったランドセルを背負う仕草も少しはさまになってきたかと・・・^^;

子供が小学校に入学すると、一気に楽になりませんか!?

幼稚園の時は送り迎えとかあったりして、毎日朝と午後の2回は必ず用事があるわけです。

これって結構時間の縛りになっているんです。

小学校に入学したら、これが一気に無くなるのですから本当に楽になります。

自分一人でランドセルを背負って帰ってくる子供の姿を見て、「あぁ~メッチャ楽になった♪」と笑顔になっちゃいますよね。

子供がみんな小学生以上になったので、お昼は一人お気楽に食べていられます。

最近はちょっとアッサリと昼食をすませたいので、「半田そうめん」ばかり食べています。

一人で静かに味わいながら食べられるのも、毎日の楽しみになっています♪

 

 

 

ランドセルを買うタイミングとは

入学前に購入するものの代表的なひとつとしてランドセルがあります。

ランドセルは小学生ならほぼ必要となるもので、いろいろな商品の中から選ぶことができます。

ランドセルメーカーでは

・フィットちゃんランドセル
・天使のはね
・かるすぽ
・ララちゃんランドセル

などなど、こちらも挙げればキリがありません。

テレビCMが放映されているので、ご覧になった人も多いでしょう。

 

しかし、インターネットなどでランドセルを調べて一番最初に驚くのが、ランドセルの値段が思った以上に高いことです。

平均でも3万円前後、高いものは5万円以上します。

まあ、6年間使うものですから、それくらいの値段するのかもしれませんが・・・・それにしても高過ぎでしょ^^;

そのまま買うにしては結構家計に大きなインパクトを与えます。

 

そこで登場するのが・・・

 

おじいちゃん・おばあちゃんのお二人です。

かわいい孫のためにランドセルを購入してもらうという寸法です。

孫も喜ぶし、孫の喜ぶかを見れて祖父母も喜びます。

そして、親もお財布の紐を緩めずにすむので・・・超嬉しいです♪

 

このように三者三様で喜ぶのですから、一件落着ということで・・・。

ランドセルを買ってもらうタイミングは、
・お盆
・クリスマス
・お正月
・誕生日
のいづれかがポイントとなってきます。

高額なお買い物になりますので、事前に祖父母にお伺いを立てるようにしておきましょう。

 

習い事はお金と時間が掛かります!

小学校に入ったら習い事をする人が増えます。

習い事で多いのは、

【男の子】
・スイミング
・そろばん
・公文
・サッカー
などです。

【女の子】
・スイミング
・そろばん
・ピアノ
・体操教室
などが挙げられます。

習い事って親もいろいろと大変なのを御存知ですか?

例えば、習い事をする場所までの送り迎えが必要になります。

週に何回かは車で送って行かなければなりません。

それに運動系の習い事の場合、試合などがあれば付き添いでいかなければなりません。

土日祝日は結構潰れてしまいます。

子供の送り迎えや応援、サポートでかなりの時間を費やします。

 

さらにお金も結構掛かります。

入会費とか月謝とか・・・試験だとか・・・。

スポーツならばユニホーム代金とか。

合宿があれば参加費用とか。

とにかくお金もかなりかかってきます。

 

つまり・・・

時間とお金が掛かる!

ってことです。

 

そんだけ大変だってことなんです。

小学校に入ったら周囲のお友達も習い事ははずめるので、子供も一緒に行きたがります。

そこでどのようにして対処するかは各ご家庭次第です。

習い事は任せておけば大丈夫ってことはないので、そこだけはしっかりと覚悟しておきましょう。

 

本当に大変でうすから・・・。

体験者は語るでした^^;

 

 

必要なものリストを作成しましょう!

幼稚園から小学校に入学する時は、必要なものがたくさんでてきます。

思い付くだけでも・・・

【服装】
・制服
・靴
・体操服

【備品】
・ランドセル
・筆箱
・ノート
・教科書
・文房具
・学習机

などなど、書きだすとキリがありません。

たくさん用意するものはあるのですが、入学式ギリギリまで揃えないお母さんも結構います。

残り僅かになってから慌てて揃え始めるという方もいますが、できれば余裕を持って揃えておくことをオススメします。

ギリギリになって商品が品切れしていて揃わなかったりすると、つらい思いをするのは子供です。

また、商品探しにお店を探しまくったり、無かったらどうしようと焦ったっリ・・・とにかくいいことはあまりありません。

そこでオススメしているのが、リスト作りです。

入学前に必要なものや入学後に必要となってくるものなど、購入リストを作成しておくと慌てず用意をすることができます。

また、購入時期と購入価格なども記載しておくと、いつどれくらいのお金が必要かということもだいたい分かります。

子供と一緒に選ぶと時間も掛かりますし、「これは嫌!」とか「アレがいい!」とかいろいろ言い出します。

できれば子供の欲しい物を選んであげたいところですよね。

なので近所になければインターネットなどで取り寄せもできますので、少しでも時間の余裕をしておくことが大切です。

 

このようにしながら入学式準備を進めていきましょう。

慌てて買い揃えることのないように、今からしっかりと準備を始めましょう!